STAFF BLOG

人生一度きりだから

みなさま。こんにちは。
最近は高校生がかっこよくてびっくりしてるし嬉しくなってるSUJINです。

今日は専門学校で先生をしているお話を

最近はありがたいことに自分が関わったバンド
BOLという自分が立ち上げた高校生イベントに関わってくれたバンドが
世の中に羽ばたいてくれてます。
自分が面倒見たから良いバンドなんやで!!
なんて事を言いたいとかではなく

今日は普段の裏側の話を少しね。

僕は高校生と接する機会が多く
バンドやったらカッコ良くなりそうな子達に
バンド本気でやってみたらって話をします。
大学に行こうとしてたり就職しようとしている子達にも
保護者からしたら悪人ですよね。

でも僕は20年バンドやって来て人生に後悔がないので
楽しい人生になるって自信を持ってしまっているんです。
それは苦労も半端ないけど、、、、

というわけでバンド結成の手伝いをしたり
名前考えたり。走り出しの手伝いをして
気がついたら進路変更してたりという形になってます。

しかしながら
裏では本当に音楽の道に進ませて良かったのか
って実は本当に毎日のように不安になります。

自分きっかけで音楽やってる子たちが増えたから不安も増えてきた。

高校生の頃に音楽の道に進ませて
自分のバンドのスタッフさせて
いきなりその子が飛んだらびっくりするよね。
音楽の道に進ませた事は間違いやったんかなって
聞きたくても連絡も取れないし。。。

悩んだ。本当に悩んだ。

もう頭の片隅にずっと引っかかってて。
もし連絡取れてなかったら
人の人生にはもっと口出ししなくなってたと思う。
でも今ではその子も元気に生きてるし
バンドやって良かったって
飛んだことももうネタにして一緒に笑えるし。

僕はみんなの人生に首突っ込んだ人間だから
責任はあるけど
でも残念ながら全ては責任取りきれない
無責任って言われると思うし
たまにすごく不安になる。

良い事をしているのか

悪い事をしているのか

卒業生なんかも楽しく生きてても
お金とかあるんかな?とか
幸せなんかな?とか心配になるし

もう毎日私はバンドがある人生で本当よかったんだよ
きっかけ与えてくれてありがとう
なんて毎日言って欲しいくらい。

情けない話ですが。。。

しかしそんな事言って欲しいなんて
ダサいし。みんな言ってくれるわけでもないから

全力で面倒を見る

もう本当それしかない。
今年は覚悟を決めれたので
学校の保護者会では
「思う事はたくさんあると思いますがこちらは全力でやらせていただきます。」
と高校の頃に進路変えてしまった親に挨拶がきちんとできた。

それも飛んでしまったヤツが帰ってきて
それでも僕に感謝なんてしてくれるからかな。
だからまだやってしまう。
やりたいと思ってしまう。

そう言いたい事は

バンドやってて良かったよって言葉
音楽の道に進んで良かったって言葉

そんな言葉をいつでも言えるような
そんな素敵な人生にしてくださいね。

人生一度きりだから。

おわりっ